テーマ:

こどもの発想。 コロコロバカデミーベスト

こどもの発想。 コロコロバカデミーベスト (単行本・ムック) / 天久 聖一 著CD&DVD NEOWING ★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。 楽天市場 by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手塚治虫全史

手塚治虫全史―その素顔と業績秋田書店 ユーザレビュー:手塚治虫のイラスト図 ...Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手塚治虫 原画の秘密

手塚治虫 原画の秘密 (とんぼの本)新潮社 ユーザレビュー:手塚が14-15歳の ...手塚ファン必読書前図 ...メイキング過程 DV ...Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告白

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)双葉社 湊 かなえ ユーザレビュー:おもしろい第一章から ...呪いの言葉子供を亡く ...力まかせで荒削りだが ...Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイドルと病

アイドルと病 (メディアファクトリー新書)メディアファクトリー 前田 忠明 ユーザレビュー:美人薄命「私は、自分 ...Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拝金

拝金徳間書店 堀江 貴文 ユーザレビュー:計算された軽薄さ堀江 ...電子書籍電子書籍の小 ...一読の価値あり著者自 ...Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房実業之日本社 武良布枝 ユーザレビュー:良い本だと思います。 ...日本女性の鑑何事にも ...思いやりが夫婦の基本 ...Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完全復刻版 新寶島

完全復刻版 新寶島小学館クリエィティブ 酒井 七馬 ユーザレビュー:すべての始まり、そし ...奇跡の復刻版!全集の ...大変素晴らしい復刻版 ...Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COM(20)

今回は、「COM」昭和43年8月号(通巻20号)を読みました。手塚治虫の「火の鳥」、「ぼくのまんが記」、名作劇場で「黄金のトランク」が載っています。その他、章ちゃんの名作劇場「いやんポコ」石森、永島、矢代、石井、山上、藤子、梶原、東海林さだお氏の作品や、特集ストー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COM(19)

今回は、「COM」昭和43年7月号(通巻19号)を読みました。手塚治虫の「火の鳥」、「ぼくのまんが記」、名作劇場で「黄金のトランク」が載っています。その他、石森、永島、矢代、石井、新連載「人類戦記」山上、飛鳥、藤子、梶原、水森亜土、「新鋭まんが家4コマ競作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COM(18)

今回は、「COM」昭和43年6月号(通巻18号)を読みました。手塚治虫の「火の鳥」、名作劇場で「黄金のトランク」が載っています。「黄金のトランク」は、講談社全集版と少し違う原稿が使われています。その他、石森、永島、新連載「矢代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COM(17)

今回は、「COM」昭和43年5月号(通巻17号)を読みました。手塚治虫の「火の鳥」、「ぼくのまんが記」、名作劇場で「黄金のトランク」(第1回)が載っています。「黄金のトランク」は、講談社全集版と違う、普通の漫画のように書かれた吹き出しにセリフのある原稿が使われて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COM(16)

今回は、「COM」昭和43年4月号(通巻16号)を読みました。手塚治虫の「火の鳥」、「ぼくのまんが記」、別冊付録で「弁慶」が載っています。(「弁慶」の後に、「まいまいかぶり」が書かれています。)その他、石森、「フーテン」長期休載のため「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COM(14)

今回は、「COM」昭和43年2月号(通巻14号)を読みました。手塚治虫の「火の鳥」、名作劇場で「SF・ファンシーフリー」、「ぼくのまんが記」、「石子順造氏への公開状」が載っています。その他、石森、永島(「フーテン」休載の為「ステッキ親子」の一部掲載)、池内、望月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COM(13)

今回は、「COM」昭和43年1月号新年特別号(通巻13号)を読みました。手塚治虫の「火の鳥」、「ぼくのまんが記」、別冊付録でCOM名作コミックスと題して「罪と罰」が載っています。また、「COM」創刊一周年を迎えてのメッセージが書かれています。{%hurr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COM(12)

今回は、「COM」昭和42年12月号(第12号)を読みました。手塚治虫の「火の鳥」(第二部・未来篇・第一回)、名作劇場で「ハトよ天まで」(第8回・前編終わり)が載っています。「ハトよ天まで」は、講談社全集版と少しセリフなどが違います。{%hurrah_a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COM(11)

今回は、「COM」昭和42年11月号(第11号)を読みました。手塚治虫の「火の鳥」(第1部・黎明編・終わり )、名作劇場で「ハトよ天まで」(第7回)、「SF・ファンシーフリー」が載っています。「ハトよ天まで」は、講談社全集版と違う原稿が少し使われています。{%f…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COM(10)

今回は、「COM」昭和42年10月号(第10号)を読みました。手塚治虫の「火の鳥」、名作劇場で「ハトよ天まで」(第6回)、「SF・ファンシーフリー」が載っています。その他、石森、永島、川崎、藤子、木崎、中島、牧野圭一氏や、第5回月例新人入選作[星野(日野)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COM(9)

今回は、「COM」昭和42年9月号(第9号)を読みました。手塚治虫の「火の鳥」、名作劇場で「ハトよ天まで」(第5回)、「まいまいかぶりⅢ」が載っています。その他、石森、永島、佐藤、水野、木崎、中島、つのだ、新連載「マンガニカ」藤子、 多田ヒロシ氏の作品や第4回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more